『Make から 仕事 に繋がる話』

Make とは 作ること、Maker(メイカー)とは 作る人。ハードウェアでもソフトウェアでもクラフトでもアートでも音楽でも料理でもなんでも、あったらいいと思うもの欲しいものを自分で作る。そこらへんのものを材料にしてでもなんとかする。

そんなところから広がる Make は、ビジネスものづくりの場に入っていけるのでしょうか。necobit 自身の経験から考察していきます。
necobit
2021.03.13
誰でも

necobit は、2021年1月初旬より、新しくフルタイムではない業務委託の仕事を始めました。その他に、単発のなんか作る系お仕事の話をチラホラといただくようにもなりました。

このニュースレターについての自己紹介通り、necobit は活動開始時から自作で開発し、作品の発表・展示を重ねることで周知を図り、同じようにMIDI制御に興味がある人の近道になればめでたしと製品販売しています。

しかし今回お話しするこの「仕事」は、自分の作品が売れる事・自分の製品を販売する事ではありません。

一言でいえばフリーランスエンジニア…日本語でいえば無所属ものづくり請負人…?

「こんなもの作れる?」頼まれたことをやるものづくり

今まで自分が積み重ねてきたこととはちょっと違うものづくり、なんでこういったお仕事の相談をしてもらえるようになってきたのかなー???ということを考えてみます。

メイカーに限らずものづくり界隈では、一撃必殺でどーんと凄いものを作る人もいれば、ひたすらジャブを繰り出し続けるようにものを作る人もいます。necobit は圧倒的に後者です。

エキスパートじゃないなら自分の売りはなんだろう

凄い実績もなにもない necobit は、思いついたもの一つ一つをマメに成果としてアウトプットすることで、自分の経験値を増やしつつ「こういうものを作れる自分」を、形作っていっていると思っています。

マメにアウトプットするメリットとして「自分に対する満足度が得られやすい」というのがあるのですが、アウトプットがうまくいかないと徐々にモチベーションが下がるというデメリットもあります。

しかし!

そんなこんなでマメにアウトプットし続けていると、徐々に周りの方にも「こういうのを作っている人」という認識をされてくるものです。

思いついたものがカタチになる人

いま請け負っている仕事も「一人でもとりあえず作り上げられる人」とか「なんか動かせる人」みたいな感じでお話をいただきました。

特化型職業エンジニアの方達の仕事の練度はもちろんはるか上にあり、いつも見上げているばかりですが…。なんとなく一通りできるというのもひとつのスキルで、メイカーはそのあたり強い人が多いのかもなー、なんて思っています。

とか言いつつ、necobit はソフト方面からっきしなので、今後そちらも強化していきたいところです。

(necobit のソフト開発能力は2021年3月現在でこんな感じです)

業務委託や受託開発は、厳密には Make の仕事ではないものもあります。しかし、そこに至るまでのきっかけが Make というのはとても嬉しいことで、そういうことをこなすうちに自分のスキルもさらに広げられたらなーと思っています。

Make および Maker(メイカー) についてはコチラもぜひご覧ください👇雑誌「MAKE」の発行者デール・ドーファティのトーク動画は大変わかりやすい内容です(日本語字幕あり)

makezine.jp

***

そのほかのおしらせ

※この記事は旧ねこびっとメルマガ2012年1月発行の内容を移行し加筆修正したものですが、これ書いた頃どんなことしてた?と振り返るつもりで、当時のおしらせ部分も軽く再掲しておきます※

・使いやすさアップ!リニューアル「ATTiny10用書き込み補助基板 2」

基板側の黄色い樹脂パーツを薄型化→押さえ用のパーツ不要!指で軽く押さえるだけで書き込み作業スタートできるようになりました。

ATtiny10用書き込み補助基板 2🛒ねこびっと通販  ⚡️スイッチサイエンス で発売中!

・新色シリウス登場!!!「六角ダイオード」

手のひらにおさまる小さな電池式ライト。新登場のシリウスは、アクリル・LEDの色と合わせた白色基板を採用。点灯時の冴え渡る輝きも、OFF時のモノトーン雰囲気もおすすめです。

六角ダイオード シリウス Sirius(白)使用イメージ画像
六角ダイオード シリウス Sirius(白)使用イメージ画像

六角ダイオード🛒ねこびっと通販 📡明和電機ラジオスーパー(店頭通販) で発売中!

***

おわりに

メルマガからニュースレターへ!ねこびっと通信を移行して1週間。初回から滑り出し好調!たくさんの購読登録や、前号のご感想などいただきありがとうございます。とても喜んでいます👨‍🦲✨✨✨

テキストをつらつらと書いていくだけだったメルマガと違い、この theLetter ニュースレターは、画像やTwitter埋め込みやリンクなどが単なる盛りではなく、文章と総合して「読み物」となるのが編集していてとても面白いです。

読者の皆様にはどんなふうに感じられるでしょうか💭

✉️ねこびっと通信へのご感想は…✉️

どこでもご自由に発言してください♪ SNS上などでオススメしていただけると大喜びします👨‍🦲✨

✉️ ご意見・ご質問を necobit に直接送る✉️

「MIDI寄りものづくり ねこびっと通信」内のレタールームTwitter@necobitternecobit.comお問い合わせフォーム でも受け付けております。

それでは次回のねこびっと通信まで、お楽しみに

necobit

🕊Twitter 😺Facebook 📷Instagram 📺YouTube 🛒Online Shop 🌐Web site

『8連射!!!!!!!! ねこびっとクイズ』
解説ばかりもなんなのでちょっと遊びましょう。これで necobit が大体わかる⁉︎
誰でも
『MU-4、じつはお得なMIDIメカニカルシステムなんです』
ナントカショッピングではありません。ハイエンドモデルを初心者向け製品に落とし込む話を。壊れない工夫もしました。
誰でも
『開発秘話 M5Stack用MIDIモジュール 2』
M5Stack社CEO Jimmy Lai から直に助言や提案をいただき、深圳スピードをびしびし味わいながら製品化を進め...
誰でも
『解説!六角ダイオードを配線給電化してふんわり点滅にする方法』
集光アクリル×高輝度LEDのひと味違う輝きが人気の「六角ダイオード」を電気的に制御してアート作品素材などにも使いやすくな...
読者限定
『仕組み解説!楽器を弾くとLEDが光るMIDI制御』 DIY MUSI...
いつもの necobit と違う人間生演奏でMIDI制御。MIDIメカニカルシステムを具体的にどう使ったか、電子工作未経...
誰でも
『電子工作と僕。MIDIメカニカルシステムができるまで』
子どもの頃の「こんなことできたらいいな」が約30年後に自分の製品になりました。何を調べればいいのかキーワードもわからない...
誰でも
『生演奏と僕。機械と人間の楽器の使い方』
人間らしさ・生楽器演奏の魅力・機械的な打ち込み…これらが混じり合わないものではない、ということは日常的に耳にする音楽でご...
誰でも
『necobitさんはアーティストなの?と言われて考える』
necobit がどんな考えでものを作り出してきたか、作るところまでのアプローチはどこからか、見ル野栄司さんの発言を真面...
誰でも